共働きで2人姉妹を育てる父親の生き残り戦略

2歳と0歳の姉妹を育てています。2020年4月~5月前半:育休準備編 5月後半~8月:育休編 9月~:片働き編

子供の喉に小骨が刺さった時に、小児科に行ってはいけない⁉

f:id:BrushwoodCape:20200419224226j:plain

新しく知ったことのメモです。

結論だけ知りたい方は、最後だけ読めば分かります。

 

 

ホットクックの料理が出てきた!

妻が先週購入したホットクックを使って、カレーを作ってくれました。

出てきた料理はチキンカレーでした。

 

買い出しの際に(レシピを選んだはずの妻が)うっかり手羽先を買ってしまったため、手羽元ではなく手羽先チキンカレーになってしまいました。

妊娠中はミスしやすいので、大事なことは一緒に確認しようと思います。

(健康や安全に関係しないミスは見ないフリ)

 

それでもカレーの味は上々で、初回からホットクックのポテンシャルの高さを感じました。

ホットクック利用前の私見はこちら↓

 brushwoodcape.hatenablog.com

 

 

そんなわけで大人は夕食を楽しみました。

しかし、このうっかりが思わぬ事態に発展することに…

 

食事中に長女が泣き出した⁉

1歳半の長女には幼児用カレールーで味付けされたカレーが出されました。

煮込んだ素材は大人と同じ鍋から取り、野菜などは小さくカットしています。

 

長女は一口食べると「おいし!」と言い、いつもの食欲でパクパク食べていました。

しかし半分ほど食べたところで急に大声で泣き出してしまいました。

今までに遭遇したことのない状況に両親は右往左往、しばらく様子を見ていると、どうやら小骨を飲み込んでしまって痛がっているみたいでした。

 

時々苦しそうに開ける口の中を見ても骨は見えず、抱いて落ち着かせることしかできませんでしたが、30分続くようなら救急車を呼ぶと決めたラインに到達する前に症状は治まりました。

休日の夜で受け入れられる病院がほとんどない時間帯だったので、大事にならず非常に幸運でした。

 

手羽元であれば骨は大きいので全て取り除けていましたが、手羽先で作ってしまったため、小骨が取り残されてしまいました。

 

小骨が刺さった時に行くべき場所

子供の場合でも小児科ではなく、大人と同じ耳鼻咽喉科です。

 

かかりつけの小児科に行くのはNGではないです。

そこで取ってくれる場合もありますが、専用の器具が必要な場合は専門医を紹介されます。

 

小骨が刺さった状態は緊急で、また子供は大人のようにうまく対処することができずに悪化させてしまう場合もあるので、最初から耳鼻科に行って解決するようにしたいものです。

 

使い方を間違えなければ、ホットクックは便利です。

迷っている方は、是非使ってみてください。


 

 

ホットクックの次の記事:

brushwoodcape.hatenablog.com

 

 

↓ ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログ 産休中・育休中育児へ
にほんブログ村