共働きで2人姉妹を育てる父親の生き残り戦略

2歳と0歳の姉妹を育てています。2020年4月~5月前半:育休準備編 5月後半~8月:育休編 9月~:片働き編

哺乳瓶除菌剤が消毒用アルコール代替品として目をつけられてしまった... #赤ちゃんの物を奪わないで

f:id:BrushwoodCape:20200423152204j:plain

riewithpeanuts (https://twitter.com/riewithpeanuts)

妻が5月の出産に向けて準備を始めました。

前回(第1子)の出産経験を踏まえて手際よく手配しています。

  • 上の子の時に買った備品(例:ベビーベッド、おむつストッカー)を出す
  • 上の子の時に買って残った消耗品(例:食器洗剤)を出す
  • 新しく必要な備品(例:衣装ケース)を買う
  • 新しく必要な消耗品(例:哺乳瓶除菌液、洗濯洗剤)を買う
  • 入院に必要な母親用品(例:ストロー、母乳パッド)を買う

 

既に手元にある上2つと衣装ケースなどの家具類は問題なく準備できました。

しかし新しく消耗品と母親用品の一部は買えずに帰ってきました。

そして冒頭の写真を含むツイートを見つけて非常に怒っていました。

 

衛生管理には疎い私ですが、このツイートを知って危機感を持ちました。

(参考)私の衛生意識の低さ brushwoodcape.hatenablog.com

 

新型コロナウイルス感染症の影響で、マスクやアルコールが全国的に品薄になっています。

母乳パッドはマスクに、除菌液は消毒液として買われてしまうようです。

 

乳児用の除菌液などは免疫力が低い赤ちゃんのための処理がなされているので、一般(大人)用で代替することができません。

用途が限られているものを別の用途に使われてしまうのは非常に悲しいです。

 

除菌液がない場合は熱湯や電子レンジで消毒することもできますが、手間がかかるので1日に何回もある授乳としてはかなり負担が増えます。

 

販売側も用途外の購入を問題視しているようですが、個数制限くらいしか対策がないのが歯がゆいところです。

購入側のリテラシーや思いやりが上がることを願うばかりです。

少なくとも、この記事にあるような他の用途に影響するような代替方法の紹介は控えてほしいものです。

https://www.buzzfeed.com/jp/kotahatachi/akachan-sos

 

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログ 産休中・育休中育児へ
にほんブログ村