共働きで2人姉妹を育てる父親の生き残り戦略

2歳と0歳の姉妹を育てています。2020年4月~5月前半:育休準備編 5月後半~8月:育休編 9月~:片働き編

赤ちゃんの洗濯物は少ないけれど毎日洗濯が必要(育休70日目)

f:id:BrushwoodCape:20200724222924j:plain

梅雨です。

ここ数日は晴れ間も出てきましたが、雨もしくは曇りの日が続いています。

7月前半は16日連続で東京に降水があり、観測史上最も長い連続降雨日数となりました。

そうなると洗濯物に困ります。

 

我が家には洗濯乾燥機があるので天気を気にしなくて良いのですが、ベビー服にカビが生えてしまいました。

 

合成界面活性剤や香料による赤ちゃんの肌への悪影響を避けるため、ベビー服は大人の洗濯物とは別に洗っています

 

すると1日にたまる洗濯物の量はかなり少ないです。

そのため洗濯の頻度は2日に1回で充分と考えていました。

 

最近の次女は授乳後に吐き戻してしまうことが多いので、汚れた服は石鹸で予洗いをして、洗濯カゴに入れていました。

 

結果として、カビが繁殖する3要素が揃ってしまいました。

  • 適度な温度(20〜30度) ← 季節(夏)
  • 適度な湿度(60%〜80%以上) ← 季節(梅雨)
  • 適度な栄養(食べかす) ← 予洗いで落ちなかったミルク成分

 

カビが生えると後始末は大変ですし肉眼では除去しきれたか確認が難しいので、新しい服も泣く泣く処分することになりました。

 

今後は、赤ちゃんの衣類は洗濯物が少なくても毎日洗濯乾燥することにしました。

非効率な感じもしますが、少なくとも今の時期は仕方ないです。

 

 

↓ ブログランキング参加中です。記事が良ければ応援クリックお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 産休中・育休中育児へ