共働きで2人姉妹を育てる父親の生き残り戦略

2歳と0歳の姉妹を育てています。2020年4月~5月前半:育休準備編 5月後半~8月:育休編 9月~:片働き編

歯垢が光って磨き残しが一目瞭然!自宅で簡単セルフチェック用ライト

毎日欠かさずやっている歯磨き、しっかり磨けているでしょうか?

鏡を見ながら落ち着いて歯磨きができればいいのですが、子育て中はそうはいかず、子どもを目で追いかけながら、なかば無意識に歯ブラシを動かしている人もいると思います。

それでも虫歯にならないくらいには磨けるし、歯科に行く時間も簡単には取れない。そんな人でも自宅で簡単に磨き残しのチェックができる道具が発売されました。

続きを読む

真冬に暖房を切ると室温はどれほど下がる? 暖房、換気、加湿効果を検証

冬真っ盛り、一年で最も寒い時期になりました。

外に出るのも億劫になりがちですが、家の中も寒いです。

その一方で燃料価格の急上昇によって、暖房をガンガン使うのも気が引けます。

また在宅勤務で日中に自分だけになることが増えたため、そういう時間帯の暖房は最小限にしたいところです。

どうすべきかと考えて、まずは室内の温度変化を計測することにしました。

続きを読む

在宅勤務も3画面あると便利。むしろ今後のPC業務には必須か!?

新型コロナウイルス感染症の世界的な流行によって、オフィスワークからリモートワーク(在宅勤務)へのシフトが急速に進みました。私自身、オフィスではノートPCの画面と外部モニターの2画面で仕事をしていたのですが、在宅勤務環境を3画面にしたら便利ということに気づきました。

続きを読む

子どもは親の鼻の穴を見ている!? お絵描きで知った子どもの視点

物事に対する子どもの感じ方は、大人とは大きく異なります。それは感性によるものであったり、物理的な違いからくるものだったりします。今回は物理的な違いによって発生した、ある種の親の宿命とも言える話です。

続きを読む

赤ちゃんから幼児への成長を感じた瞬間は「髪を切った時」でした

赤ちゃんから幼児への成長を感じる瞬間と聞かれたら、何を思い浮かべるでしょうか?

 

しっかり歩けるようになった時、自分でご飯を食べられるようになった時、1日お出かけできた時…人によって様々だと思います。

 

娘がいる父親である私の場合には、その瞬間は何といっても「髪を切った時」です。

 

髪を切ることは大人にとっては定期的な日常生活の一部です。また男の子であれば、特段の感慨もなく自宅で親がセルフカットしたケースも少なくないと思います。

 

しかし、もし「生まれてから3年以上伸ばし続けた髪の毛を初めて切る」という場合はどうでしょうか?

続きを読む

学習絵本「めばえ」12月号付録のパウパトロール自動販売機の再現度がすごい

小学館が発行している2~4歳児向けの学習絵本「めばえ」を買ってみました。

幼児向け雑誌なので付録は切り貼りして遊ぶものだろうと思っていたら、再現度の高いギミックのあるおもちゃが出てきて驚きました。

子どもたちに大人気のパウパトロールが使われていることもあり、幼児におすすめの本として紹介していきます。

続きを読む

妹を褒めたらワザとお漏らし3回!? 上の子への継続的な声掛けの重要性

上の子は4歳でお漏らしの心配はなく過ごしていたところ、ある日突然再発しました。

しかしよくよく様子をうかがってみると、親の声掛けが十分でなかったと分かりました。

それにまつわる背景や理由を考察していきます。

続きを読む

保育園のすぐ前に引越すという最強の時短術!時短以上の効果もあり

子どもが小さいうちは毎日忙しい、という家庭は多いと思います。

やはり家事育児と仕事の両立は大変です。

 

私もやることが無限にある中で自由時間を捻出するため、時短術を日々駆使していて、毎日が時間との戦いです。

 

もはや家事では削るところがなくなってしまったので遂に住む場所まで変えてしまったところ、大きな効果がありました。

続きを読む

子供が小さいうちはホテル素泊まりが手軽で楽しい、という話

3歳と2歳の姉妹はまだまだ手がかかります。

 

歩ける距離も短いし、動きも遅いです。

 

そんな子供たちなので連れ歩くのは一苦労ですが、コロナ禍の自粛ばかりではなく、非日常の体験を味わってもらいたいです。

 

そこで旅行というよりはホテルに泊まるための遠出をしたところ、素泊まりで十分、いや素泊まりが最高ということが分かりました。

続きを読む