共働きで2人姉妹を育てる父の育休生活

30代半ばの父親が2人姉妹(1歳、0歳)を育てつつ、育児ノウハウや仕事術など考えたことを日々文章にまとめています。

保育園

実家サポートなしで2人目出産の日に夫がやったこと(育休17日目)

無事に第2子が生まれました。 出産の確率的分布はほぼ限定された期間に山を描いていて予見可能ですが、1固体の正確なタイミングは把握できないので、待たされつつも唐突に訪れたという印象です。

陣痛が来た時に病院に行くパターン分類(育休7日目)

家族の状況、特に第2子以降の出産で上の子がいる場合に検討すべき事項の話です。

新型コロナウイルス感染症によって変わった登園事情

保育園への登園を再開しました。

二語文でのコミュニケーションと、それ以上の言葉の深み

長女は1歳半を過ぎ、二語文を時折発するようになってきました。 「ヨーグルト、ない」 「さんぽ、いかない」 徐々に自分の意志を細かく伝えられるようになっていくのでしょう。

保育園の登園自粛を終えて(登園自粛12日目)

以前決めた、保育園に登園しない期間は本日で最終日になりました。

フルタイム父だけど専業主婦の気持ちが分かってきた。確かに楽ではない(登園自粛8日目)

保育園に12日間登園しないチャレンジは後半、私も連休に入りました。そのため日中も長女(1歳半)と一緒に過ごす生活です。 妻は臨月に入りました。そして体調がすこぶる悪いです。 家事・育児は一人でやることになった ワンオペをやってみた 休憩を取る時間は…

保育園の栄養管理の偉大さと自らの至らなさを知る(登園自粛5日目)

登園自粛の影響が新たに出てきてしまった 原因は何か? 今回の件で感じたこと

ついに始まった巣ごもりライフ(登園自粛3日目)

今後の体制 1日の流れ 8:00 それぞれ業務開始 10:00 おやつタイム 11:40 昼食 12:40 それぞれ業務再開 15:00 おやつタイム 16:30 業務終了 1日を終えて 保育園に12日間登園しないチャレンジの3日目

登園自粛により長女の運動不足が解消(登園自粛2日目)

今日は日曜日なので登園しないのは当たり前なのですが、明らかに長女(1歳半)の体力が最近の平日と違ったので、思うところを書いていきます。 問題の背景 家庭生活で取り組んだこと 運動不足は親が対策本部

保育園の登園自粛を決定、すなわち12連休

新型コロナウイルス感染症の影響拡大により、ついに新たな決断をすることになりました。

新型コロナウイルス感染症対策の速報について

横浜市HPにて、新型コロナウイルスに関する新しい公開情報が出されました。 www.city.yokohama.lg.jp 要約すると 保育所等は原則開園 自宅で日中の保育ができる家庭は登園自粛してほしい 登園自粛時は利用料を日割りで還付 保育園関係者に感染者が出た場合は…

保育園に新しい仲間が加わり、長女の様子が変わった

はじめに 登園時にグズるようになった 鼻水が出やすくなった 前からの友達と仲良くなった はじめに 去年から保育園に通っている長女(1歳半)が1歳児クラスに進級してから2週間余り経ちました。新しいクラスでは、進級組と同じ人数の1歳児が入園し、メンバーが…