共働きで2人姉妹を育てる父親の生き残り戦略

2歳と0歳の姉妹を育てています。2020年4月~5月前半:育休準備編 5月後半~8月:育休編 9月~:片働き編

家庭内で風邪が蔓延して全滅の危機(育休59日目)

f:id:BrushwoodCape:20200713213406j:plain

先週半ばに長女(2歳弱)が熱を出して保育園を休みました。

登園自粛を除くと保育園を休むのは半年以上なかったので、1歳児にしては体が強いことを再認識しました。

今回は保育園で他の子の風邪が移ったのかもしれません。

 

長女は週末で熱が下がって体調もしっかり回復したため、週明けには登園できました。

 

一方で週末に私は喉を痛め、妻は体調不良を感じていました。

こちらは高熱は出ず、新型コロナウイルス感染症の特徴もなかったので、家で回復に努めることにしました。

私は市販の風邪薬を飲み、妻は授乳中で薬が飲めないので栄養と睡眠確保に専念しました。

 

どうやら長女の風邪が親に移ったようです。

 

そして生後1ヶ月の次女も鼻水が出るようになってしまいました。

熱は高くなかったのですが、念のため小児科に連れていきました。

 

診察とRSウイルスの検査の結果、大きな問題がないことが分かりました。

痰を出しやすくする薬を処方されました。

 

今回は大事に至らなくて幸いでした。

家族のうち1人が感染性の病気にかかると、家族全員がダウンしてしまう恐ろしさを感じました。

 

 

↓ ブログランキング参加中です。記事が良ければ応援クリックお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 産休中・育休中育児へ