共働きで2人姉妹を育てる父親の生き残り戦略

2歳と0歳の姉妹を育てています。2020年4月~5月前半:育休準備編 5月後半~8月:育休編 9月~:片働き編

洗濯乾燥機の大掃除についての記事が90000PV超え、でも3位入賞を逃すと4位でもビリでも同じ

f:id:BrushwoodCape:20210807061027j:plain

小学館が運営するワーキングマザー向けウェブサイト「ぎゅってweb」に投稿した私の記事がスマートニュースに掲載され、多くの人に読んでもらいました。

その一方で、入賞と次点の差は大きい、ということを感じることになりました。

 

以前に洗濯乾燥機の大掃除をした結果をこのブログで記事にしました。

brushwoodcape.hatenablog.com

 

そして同じ内容をぎゅってweb内にある「ぎゅってブログ」というコーナーに投稿したところ、しばらく週間ランキングで1位になりました。

f:id:BrushwoodCape:20210807062021j:plain

 

共働きおやじ研究所というというのは、ぎゅってwebでの私のブロガー名です。

 

ぎゅってブログで閲覧数が多かったため、スマートニュースにも掲載されました。

f:id:BrushwoodCape:20210807062219j:plain

はてなブログでの投稿とは大きく異なる反応だったので驚きました。

 

それにしても、上にある「誕生日会の個人開催禁止!」の記事が気になってしまいます。

 

それはともかく、私が執筆したブログ記事が多くの人に興味を持ってもらえたのはありがたいことです。

 

一方で、ぎゅってwebの編集部からブロガー向けに月次報告がありました。

 

それによると洗濯乾燥機の記事の7月の閲覧数は…

 

95406 PV!!!

 

弱小ブロガーにとっては大ヒットと言って良い閲覧数です。

 

PV数は月間の上位5記事について公開されました。

 

1位は11万PV、3位は97656PVで、私の記事は惜しくも4位でした。

 

何が惜しかったかというと、上位3位までは月間MVPブロガーとしてトップページに顔写真とブロガー名が掲載されるためです。

 

洗濯乾燥機の記事に関しては、PVカウント期間の関係で掲載開始から4日間がノーカウントでした。それがカウントされていれば3位との2250PVの差は覆っていたかな~という感じです。

 

しかし何と言っても結果は結果、受け入れるしかありません。

 

オリンピックと同じように、3位までは表彰台、4位以下は最下位と同じ扱いです。

 

ブログ執筆にかけられる労力は限られているので「何が何でも1位を取る!」というほどではありませんが、ブログという情報公開の価値の一つは多くの人に届くことなので、読まれる記事作りは意識していきたいと思います。