共働きで2人姉妹を育てる父親の生き残り戦略

2歳と0歳の姉妹を育てています。2020年4月~5月前半:育休準備編 5月後半~8月:育休編 9月~:片働き編

ダブル育休中は土日祝日が恐怖、連休に備えて平日に準備しておく(育休68日目)

f:id:BrushwoodCape:20200722163634j:plain

次女の育児を目的とした育休を開始してから初めての4連休が明日から始まります。

我が家にとっては、いわゆる週末が忙しい日なので、4連休は恐怖です。

この難局を乗り切るために、事前準備をすることにしました。

 

 

育休中は仕事をしている時と平日・週末の印象が逆転する、という話です。

 

我が家の現在のステータス

父(私):育休中(会社員)

母(妻):育休中(会社員)

長女:もうすぐ2歳(保育園児)

次女:もうすぐ2ヶ月(無職)

 

平日の日中は長女を保育園に預けているので、私と妻は次女の世話がメインであるものの、自分の時間が持てます。

しかし土日祝日はイヤイヤ期の長女と24時間看護の次女の両方とずっと一緒に過ごさないといけないため、妻は週末を迎えるたびに憂鬱になってしまいます。

 

このことについては前の記事に書きました。

brushwoodcape.hatenablog.com

 

しかし明日からは海の日、スポーツの日、土曜日、日曜日の4連休です。

 

ちなみに海の日とスポーツの日は例年と異なる日取りです。

東京オリンピック開催に向けて、国民の祝日に関する法律の特例で決められた日付です。

東京オリンピックの延期が決定した今、まさかこのような形で影響を受けるとは思っていませんでした。

 

1人でないとできない家事

土日の2連休でも何とかやり過ごしている状態では、4連休を迎えたら(妻が)耐えきれないことが目に見えています。

 

ここは私ができる限り2人の子供の相手をするしかありません。

 

だいたいの家事は子供の様子を見ながらできます。

しかし1つだけ、2人とも妻に預けないとできない家事があります。

 

それは「料理」です。

火を使ったり刃物を扱ったりするため、料理はどうしても1人で集中して行う必要があります。

 

しかし妻の育児負担を極力減らすため、4連休は可能な限り料理をしたくありません。

そこで平日のうちに作り置きおかずを用意することにしました。

 

連休に備えて準備したもの

9品を作りました。

いつもは食事前に料理するので妻に出すことが最優先で写真を撮る余裕がありませんが、作り置きなら手を止めて撮影しても問題なしです。

にんじんピラフ

f:id:BrushwoodCape:20200723120232j:plain

にんじんが余っているのでレシピ本にあった珍しいピラフを作ることにしました。

 

幼児も食べられる味付けにしてあるので、大人は塩コショウをかけて食べます。

 

フレンチトースト

f:id:BrushwoodCape:20200722213853j:plain

簡単に準備できて長女が好んで食べる一品です。

上側のハーフカットは妻用、下側のミニカットは長女用です。

 

7/23追記:出来上がり

f:id:BrushwoodCape:20200723120403j:plain

 

豚キムチ

f:id:BrushwoodCape:20200722213747j:plain

授乳中に刺激物はあまり良くないが、たまには食べたいということで作りました。

育休中に作ってほしいメニューリストから選出しました。

麺つゆで味わいを出したのがポイントです。

 

豚丼

f:id:BrushwoodCape:20200722213803j:plain

豚肉と玉ねぎと調味料のみで作った一品です。

以前に豚ロースを使ったらパサパサだったので、脂肪の多い豚バラにして再チャレンジ

 

ビーフシチュー

f:id:BrushwoodCape:20200722213911j:plain

ホットクックで作ったので私の作業は材料の下準備の20分のみです。

一度のトライで写真の2人前が4回分作れて、かなり時短効果が高いです。

 

連続すると飽きるので出すのは1日1回まで。

メニュー的に夕食なので、4連休分の夕食は決まってしまいました。

 

肉豆腐

f:id:BrushwoodCape:20200722213730j:plain

おかずが豚キムチだと長女が食べられないので、代わりに出すメニューです。
育休中に作ってほしいメニューリストからの選出です。

1歳児には豚バラの脂は重いので、豆腐を多めによそって出します。

ニンジンしりしり

f:id:BrushwoodCape:20200722213714j:plain

前に妻から教えられて作って、妻に好評だったメニューのため再登場させることにしました。

にんじん消費用メニューです。

にんじんと卵だけでなく、シーチキンを追加しているところがポイント

 

玉ネギとマッシュルームのスクランブルエッグ

f:id:BrushwoodCape:20200722213819j:plain

マッシュルーム缶が食在庫にずっと放置されているのが気になっていたので使い道を決めました。

初めて作ったレシピなので美味しさは未知数です。

 

豆腐とウインナーのカレー炒め

f:id:BrushwoodCape:20200722213834j:plain

カレーパウダーが少しだけ残ったまま放置されているので使えるメニューとして選びました。

こちらも初めてのため美味しさは未知数です。

 

作り置きおかずの食べ方

作ったものを種類別にすると次のようになります。

主食

① にんじんピラフ
② フレンチトースト

メインおかず

③ 豚キムチ
④ 豚丼
⑤ ビーフシチュー
⑥ 肉豆腐

サブおかず

⑦ ニンジンしりしり
⑧ 玉ネギとマッシュルームのスクランブルエッグ
⑨ 豆腐とウインナーのカレー炒め

 

各メニューを2~4回に分けて出し、味噌汁なども加えれば1食につき3品くらいで毎食異なる内容の食事にできます。

 

今は冷蔵庫の野菜室が空になり、冷蔵室がいっぱいになっています。

我ながらよくやったと思います。

 

あとは私が育児を頑張れば、4連休も乗り切れるはず!!!

 

 

↓ ブログランキング参加中です。記事が良ければ応援クリックお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 産休中・育休中育児へ